メーカー

池田屋ランドセル口コミ評価|2021年おすすめモデルの料金や品質を体験レビュー

ランドセルメーカーの中でも使いやすさとシンプルなデザインが特徴の「池田屋のランドセル」は、さまざまな機能を持ち合わせているランドセルを提供しています。

そこでこちらでは、ランドセルメーカーの池田屋のランドセルの特徴や実際に購入した人の口コミ、料金相場、池田屋が提供しているオススメのランドセルを紹介していきます。

2019年度に池田屋のランドセルを購入した人の口コミ

最近では派手なデザインのランドセルが多くなっていますが、私の娘にはシンプルなランドセルを身に着けてもらいたかったので池田屋のランドセルを購入しました。ランドセルが届き持ってみたらとても軽くて池田屋にして正解でした。

刺繍シールなどがなくシンプルなデザインですが、防水機能に優れているので雨の日でも子供が帰ってきたらタオルで軽く拭くだけランドセルを片付けることができます。防水機能は雨だけではなく、汚れも付きにくいように感じるので池田屋のランドセルはオススメです。

子供が学校から帰る途中にランドセルの留め具部分を壊してしまったのですが、池田屋の無料保証のおかげでタダで直してもらえました。修理完了までは代替のランドセルを送ってもらったのでとっても助かりました。

池田屋のランドセルを購入したのですが、とっても軽くてびっくりしました。私が子供の頃はもっと重かったように感じたのですが、今のランドセルはかなり軽量化されています。また、収納スペースも広くて子供も使いやすそうにしています。

あまり安すぎるランドセルも抵抗がありましたが、経済的にもそれほど高価なものは買えなかったので品質が良いと評判の池田屋で低価格のランドセルを購入しました。4万5千円ほどでとても安かったのですが、防水機能がありとても軽くて親子ともども満足しています。

2019年度に池田屋のランドセルを購入した人の口コミを見てみると、思ったよりも軽くてびっくりしている様な口コミがありました。

池田屋のランドセルの重量は約1,100グラムと平均よりもやや軽いものですが、実際にはランドセルの重量よりも「軽く感じる」という身体のフィット感がランドセル選びでは重要です。

池田屋のランドセルは体のフィット感や軽量感にとても優れているため、多くの購入者のお子さんが軽く感じていることが分かります。

池田屋ランドセルの良いところ!特徴まとめ

池田屋ランドセルの良いところを3つまとめました。

「ハイブリッド構造」でデザインも機能性もいいとこ取り

池田屋は1950年創業の老舗のランドセルメーカーで、「子供思い」というキャッチフレーズがあるほど子供の目線に立っていて、子供の意見を取り入れながら常に池田屋のランドセルは進化しています。

その池田屋のランドセルは「ハイブリッド構造」という“人工皮革”と“牛革”の良い所だけをミックスした構造のランドセルになっています。

人工皮革は軽量で水に強く、牛革はしなやかで丈夫な素材になっています。

池田屋の全てのモデルがこのハイブリッド構造によるランドセルの作りをしているので、ユーザーはデザインや細かな機能などの違いだけをチョイスするだけなので、選ぶ際の負担を軽減することができます。

細かい安全対策をしっかり行っている

池田屋のランドセルは細かい安全対策が施されていて、フック一つにしても一定の負荷が掛かると取り外れるようになっています。

また、金属部分は全て丸みを帯びた形状に加工されているので、指などを傷つけることのない様な安全対策もなされています。

その他にも、80メートル先からも反射する「高輝度反射シール」を使用しているので、冬場の夕方などで暗くなったとしても遠くから子供の存在を認識することができるような安全対策がなされています。

安心の「6年完全無料修理」の保証が付いている

ランドセルは小学校6年間というとても長い間ほぼ毎日のように使うものです。

そのため途中で破損したりすることがあっても大丈夫なように池田屋では、「6年完全無料修理」という無料で修理を行ってくれる保証が全てのランドセルについています。

修理の無料保証の対象はお子さん自らが破損してしまっても無料で修理を行ってくれて、さらに修理不能の場合では新品と交換してくれるというサービスになっています。

そのため、池田屋のランドセルを購入すれば破損をしても無料で修理をしてくれるので、6年間コストが掛かることなくキレイなまま使い切ることができます。

池田屋のランドセルの料金相場はどれくらい?

池田屋のランドセルは女の子用・男の子用と言ったモデルケースで販売していなく、料金はランドセルの各モデルのみで決まっています。

女の子用 男の子用
一番安い 95,040円(税込) 44,280円(税込)
一番高い 95,040円(税込) 44,280円(税込)

上記の通り、池田屋のランドセルの中で一番安いモデルは「ツヤ消しクラリーノ・シンプルステッチ」というものになり、税込みで44,280円というとてもリーズナブルな価格になっています。

また、一番高い価格のモデルでは「防水コードバン」になり税込で95,040円というかなり高い価格になっています。

最安値と最高値の差が5万円ほどあるので、他のランドセルメーカーと比較してもかなり振り幅が大きい価格帯になっていることになります。

ただ、池田屋のその他のランドセルの料金は60,000円~70,000円ほどとなっているので、この値段で高いと感じたならば51,840円(税込)で販売されている「マットクラリーノ・カラーステッチ」か先ほどの最安値のモデルがオススメになります。

池田屋のランドセル人気モデルをご紹介(2021年度版)

池田屋の男の子におすすめ①「マットクラリーノ カラーコンビ」

池田屋の男の子に人気のあるモデルは「マットクラリーノ・カラーコンビ」のランドセルです。

本体カラーとアウトラインカラーとのカラーコンビのデザイン性がとても優れていて、防水牛革を使用しているので機能性にも優れています。

価格|54,000円(税込)
素材|クラリーノ・防水牛革
重さ|約1,100g
カラー|全9色「アンティークワイン×キッズピンク」「チョコ×キッズピンク」「クロ×アカ」など他6色

池田屋の男の子におすすめ②「ツヤ消しクラリーノ・シンプルステッチ」

池田屋のランドセルの中でも最安値の「ツヤ消しクラリーノ・シンプルステッチ」も男の子には人気のモデルです。

男の子に人気のカラーはブラックやチョコといったカラーになり、池田屋の質の高いランドセルを低価格で購入したい人などにはオススメになります。

価格|44,280円(税込)
素材|クラリーノ・防水牛
重さ|約1,100g
カラー|全10色「ブラック」「チョコ」「コン」「グリーン」など他6色

池田屋の男の子におすすめ③「マットクラリーノ・カラーステッチ」

カラーバリエーションが全部で12色ということが特徴の「マットクラリーノ・カラーステッチ」も池田屋のランドセルでは人気のモデルです。

ツヤ消しのマッド仕上げのため他のランドセルにはない個性を出すことができ、カラーバリエーションも多いので他の友達と被ることもありません。

価格|51,840円(税込)
素材|クラリーノ・防水牛革
重さ|約1,100g
カラー|全12色「クロ×クロ」「クロ×ブルー」「クロ×アカ」「クロ×ゴールド」など他8色

池田屋の女の子におすすめ①「マットクラリーノ・カラーステッチ」

女の子向けのランドセルも男の子と同様で「マットクラリーノ・カラーステッチ」の人気が高くオススメのモデルです。

女の子に向いているカラーにはカーマインレッド、スウィートチェリー、ラベンダー、アクアブルーといったメインカラーのモデルになります。

価格|51,840円(税込)
素材|クラリーノ・防水牛革
重さ|約1,100g
カラー|全12色「カーマインレッド×ピンク」「スウィートチェリー×ピンク」「アクアブルー×ピンク」「ラベンダー×ピンク」など他8色

池田屋の女の子におすすめ②「ツヤ消しクラリーノ・シンプルステッチ」

池田屋の「ツヤ消しクラリーノ・シンプルステッチ」は女の子にも人気があり、アカやキッズピンクといったカラーが女の子にはオススメになります。

ツヤ消しクラリーノはわずかにツヤを残している特別な生地のため質感が良く、男女ともに人気のモデルになっています。

価格|44,280円(税込)
素材|クラリーノ・防水牛革
重さ|約1,100g
カラー|全10色「アカ」「ローズレッド」「アンティークワイン」「キッズピンク」「カーマインレッド」「キャメル」など他4色

池田屋の女の子におすすめ③「マットクラリーノ・カラーコンビ」

「マットクラリーノ・カラーコンビ」も男の子同様に女の子にも人気が高く、池田屋の中でもオススメのランドセルです。

女の子のカラーコンビでオススメのものは「カーマインレッド×キッズピンク」もしくは「カーマインレッド×キッズピンク」が人気のカラーコンビとなっています。

価格|54,000円(税込)
素材|クラリーノ・防水牛革
重さ|約1,100g
カラー|全9色「カーマインレッド×キッズピンク」「アンティークワイン×キッズピンク」「チョコ×キッズピンク」「ラベンダー×キッズピンク」など他5色

池田屋のランドセルは早めの注文がオススメ!

池田屋の公式ホームページを見てみると、多くのランドセルが完売状態になっているので2021年に購入するのであれば早めの注文をオススメします。

主に注文することができるモデルは、上記で紹介している3つのモデルだけになっています。

それもいつ完売になってしまうのかは分からないため、再度言いますが池田屋のランドセルを2021年の入学式までに間に合わせるためには出来るだけ早めの注文が必要になります。

-メーカー

© 2020 ランドセル選びに役立つ比較サイト!ランドセルセレクト