メーカー

ネット通販で購入したランドセルは返品できない?メーカーごとの対応まとめ

ランドセルは高価なものだから購入したものが合わなかったり、思ってたものと若干違ってたりしないか心配です。

オンラインショップで購入したものに限らず、デパートや量販店で購入したものも基本的には自己都合の返品はできないし、使用すると返品ができません。

返品できるのはメーカー側のミスとか、不良品って場合のときに限ります。ただしどメーカーによって対応が異なるのも事実。

そこでメーカーごとの返品対応について紹介していくね。

2つのメーカーで迷ってるとき、相場より高価なランドセルを買うときは返品できるかどうかを調べてから買うと後悔しにくいよ。

メーカーごとの返品事情!どの程度から返品できるか知っておこう

じゃあ順番に有名メーカーの返品条件について書いてくね。

池田屋の返品条件

商品が到着して1週間以内なら返品や交換が可能。お客様都合だと送料は自己負担になる。
ただし、受注生産品の返品や交換はメーカー側に責任があるとき以外はできない。
返品する場合はタグなども全て元通りの状態で送る必要がある。

フィットちゃんの返品条件

商品到着後1週間以内なら返品や交換が可能。

お客様都合の場合は送料自己負担で返品や交換をすることができるが、商品を使用した場合は交換も返品もできない。

カバンのフジタの返品条件

商品到着後7日以内であれば交換や返品が可能。

メーカー側に問題があった場合は送料なども負担してもらえるが、お客様都合の場合は自己負担になる。

一度でも背負うと使用したことになるため、返品や交換ができなくなる。

羽倉(HAKURA)の返品条件

受注生産なので基本的に返品や交換をしていない。

メーカー側に問題があった場合は無料で返品や交換をしてもらうことができるが未使用のみなので使用するとできない。

MOGI(モギカバン)の返品条件

不良品のみ交換することができるので、未使用品でもお客様都合だと返品や交換はしてもらうことができない。

ただし不良品であっても商品到着後1週間以内に連絡を入れる必要がある。

鞄工房山本の返品条件

不良品である場合、メーカー側に不備があった場合のみ無料で返品や交換が可能。交換する場合は所品到着後8日以内の返送する必要あり。お客様都合での返品は、未使用品のみ1点につき5,000円支払えば可能。

萬勇鞄の返品条件

不良品とかメーカー側に問題がある場合は返品や交換が可能。ただし商品後8日以内に返送する必要がある。返品、交換共に未使用品のみ。

土屋鞄の返品条件

原則としてお客様都合の返品や交換は行っていない。不良品などのメーカー側に問題がある場合は無料で返品や交換可能。

イオンのランドセルの返品条件

商品によっては未使用品であれば返品や交換をすることもできる。特に日数は決まっていないが早めの連絡がおすすめ。

カスタマーセンターに連絡を入れるか店舗にレシートと共にもって処理してもらう。

 

それぞれのメーカーの対応は上記の通り。

ただしセール品やアウトレット品は返品や交換できないケースがほとんどなので注意しておこう。

販売店や量販店!返品できるかどうかは店舗や商品によって違う!

イオンや百貨店とかの販売店や量販店でも、やっぱり自分都合の返品は難しです。
しかし、返品や交換ができるかどうかは購入先にもよるし商品にもよります。

店舗によっては交換してくれるってケースもあるから、まずは早めに連絡してみるのがおすすめ。

店舗に直接連絡を入れるかカスタマーセンターに連絡して交換や返品したいってことを伝えるといいよ。

あと、念のために購入するときに返品について聞いておくと安心です。

返品や交換するときはレシートがないとできないことも多いから、レシートや領収書も保管しておくようにしておこう。

できるかどうかは店舗にもよるから、購入するときに聞いておいて確認しておくのが一番。

返品OKってことは、買った商品が返品された商品ってこともあるから、そういうとこで買うのは嫌っていう人もいます。だからどの店舗でも返品OKってわけじゃないから確認しておきましょう。

こんなケースは返品しよう!返品すべきかどうかのチェックリスト

ランドセルが届いたらまずは不備がないかそうか確認しておこう。

「7日以内」とか、返品できる日数があるから、まずは欠陥がないかどうか確かめておくことが大事なんだよね。

こんなことがあったときは遠慮なく返品や交換していこう。

  • サイズやカラーが注文した商品と違う
  • 傷がある
  • 縫い目がほつれている
  • ファスナーやフックに不備があって使いにくい
  • 保証書や説明書、カバーなど付属されているべきものが入っていない

メーカーごとに返品や交換の条件は違うけど、不良品とかメーカー側に問題があった場合は交換や返品が可能。

だから上記のことがあったときはすぐに交換や返品してもらおう。

サイズやカラーが注文して他商品と違うってこともあるし、傷がついてることもある。

傷や縫い目はよく見ないと分からないこともあるから、ちゃんとチェックしないといけないし、ファスナーも一度は開け閉めして問題がないか調べておこう。

フックや金具が欠けてないかちゃんと開くかも大事。

そういうのは見ただけだと分かりにくいから、ちゃんと触って確認しておきましょう。

あとは保証書とかカバーとか、付属になっているはずの物が全部入っているかどうかもチェックしておくと安心。

保証書がないと何かあったときの補償してもらえないし、付属物が入っていないと損だからちゃんとチェックしておきましょう。

「未使用の場合のみ返品可能」ってメーカーがほとんどですので、子供がランドセルを背負う前にこういったことをチェックしておくことが大事です。

流れは簡単だから分かりやすい!返品や交換をするときの手順!

返品や交換をするときはメーカーによっても違うけど、基本的には「連絡を入れて商品を送る」だけ。

いきなり商品を送っても返品や交換対応じゃないこともあるから、まずは連絡を入れておくようにしよう。

メーカーによってはホームページにメールフォームがあるところもあるし、メールフォームがなくても電話対応してる。

ただし「〇日以内」って条件があることも多いから、電話してどうなるか聞いてすぐに発送した方が安心できそう。

メールで問い合わせて連絡がない場合もそのまま待たず、電話を入れて交換や返品ができるか聞いておきましょう。

あとはメーカー側が指定した住所にランドセルを送ればOK。

交換の場合は希望の商品を伝えると新しいランドセルを送ってきてくれますよ。

ランドセルは場合によっては返品や交換ができる

ランドセルは、基本的にお客様都合の返品や交換はNG。

交換できる場合もあるけど未使用品だけってメーカーが多いから、まずは届いたら不備がないかちゃんとチェックしておこう。

返品するときは「〇日以内」って条件があることがほとんどだから、まずは連絡して可能かどうか聞いてから発送するようにしよう。

販売店でも返品や交換できることもあるから、購入する前に聞いておくと安心だよ。

-メーカー

© 2020 ランドセル選びに役立つ比較サイト!ランドセルセレクト