メーカー

半かぶせランドセル購入前の注意点・メリットとデメリット!半かぶせランドセル買うならコレ

他の子たちとは違ったランドセルが持ちたい。そんな願いを持つお子さんは少なくありません。誰だって特別な存在になりたいんです。

そんなお子さんにおすすめなのが「半かぶせランドセル」。ランドセルというよりオシャレなバッグのようです。

少し背伸びしたいお子さんにピッタリな製品ですが、何かデメリットは無いのでしょうか?

そこでこの記事では半かぶせタイプのメリットやデメリット、さらに実際に使っている方の口コミから製品の実態について迫ります。

読めば半かぶせランドセルを買っても問題ないか判断できるようになりますよ。

半かぶせランドセルを実際に購入した方たちの口コミまとめ

★自分だけのランドセル
どのランドセルを見せてもピンと来なかった娘が、半かぶせのデザインは気に入ったので購入しました。クラスでかぶせランドセルは自分だけと満足気に話していたので喜んでくれたと思います。後ろの金具をいたずらされることを心配しましたが、今の所そういったことは無いようです。

★荷物を取り出しやす
大雑把な性格の男の子なので半かぶせが性に合っているみたいです。やろうと思えば歩きながらでも荷物を取り出したり、忘れ物チェックができるので、面倒くさがりのこの子には最高のランドセル。気になるのは耐久性ですね。しっかり6年間もって欲しい。

★カバーは自前で用意すれば問題なし
横に広いタイプだったので当然ですが学校から渡されたカバーは利用できず。それでもネットを探したら似たような配色の専用カバーがあったので、それを購入し事なきを得ました。ネットを探せば半かぶせ用のアイテムが色々ありますので、一般のタイプに比べて困ることはありません。

・悪い口コミ

★大きめのファイルが入らない
ランドセルを店頭で選ぶ時にも気になっていたのですが、やはり半かぶせタイプは少し小さいように感じます。図工の時間に絵を描いた画用紙が入らなかったり、A4のクリアケースが余ってしまったりと使い勝手に問題があります。

★安全性が不安
横広タイプなんですが背負って歩いていると、よく物に引っかかるそうです。この前もクラスの壁に貼ってあった注意書きをランドセルで引っ掛けて外してしまい注意されたと言っていました。登下校中にフェンスの出っ張りか何かに引っ掛けて転倒しないか不安です。

★通常のロッカーに収まらない
学校のロッカーが意外とスペースが無いらしく、横型の半かぶせランドセルがちゃんと収まらず困っています。机の脇に置きなさいとも言えないので、そのままにさせていますが心配です。今後も形が違うことで息子が不便な思いをしないといいのですが。

やはり半かぶせタイプのランドセルは人と違うことを喜ぶお子さんと相性が良いようです。

心配する方も多い後ろの留め金の位置ですが、元気なお子さんであれば使い勝手の良さが気に入るケースも多くあります。

問題は容量や、形が通常タイプと大きく違うことです。

実用性が下がりますから、デザイン性だけでなく使い勝手もある程度考慮すえべきでしょう。

半かぶせランドセルのメリット・デメリットをしっかり知ろう

半かぶせランドセルはデザインが個性的です。そのために通常のランドセルには無いメリットとデメリットがあります。しっかり理解しておかないと後悔することになりかねません。

まずはメリットから確認しましょう。

1つ目のメリットは優れたデザイン性です。

ブームは去りましたが毎年モデルチェンジをして、最新の流行を反映したデザイン性の高い製品が多いのが魅力です。

自分だけのランドセルが欲しいお子さんなら気に入ってくれるでしょう。

2つ目は軽くて使い勝手が良いこと。

かぶせの部分や留め金が簡略化されているので通常タイプに比べ重量が軽くなっています。また、留め金が背の部分にあるので机に縦に載せたまま開閉が簡単にできます。

道具の出し入れが楽なのは間違い無いです。

デメリットは支給されるカバーが合わない、みんなと違うだけ

これもユニークデザインが関係しています。

学校で渡される保護カバーが使えなかったり、みんなが入る持ち物がランドセルに入らないなど、一人だけ違う対応をさせられます。

男女別おすすめ半かぶせランドセル4選

半かぶせランドセル選びで迷っている方に、男の子用、女の子用のランドセルを紹介します。

<男の子用① キッズアミ カジュアル縦型 55514>

  • 一般的なランドセルより2割ほど軽い
  • 半かぶせタイプながらA4フラットファイルが入る
  • スーパーダブルプレスで型崩れに強い

価格|57,240円(税込)
サイズ|23.5x31x11cm
素材|人工皮革
重さ|1,000g前後

カジュアルなデザインが魅力の半かぶせランドセルです。一見、ランドセルとは思えない大人な雰囲気が漂います。

半かぶせタイプの弱点である容量の問題はフラットなキューブ型にすることで解決。
A4ファイルもそのまま入ります。

軽量化によって低下した耐久性はスーパープレス技術がカバーしています。

スーパープレスでは大マチの上部に特殊プレートを内蔵するので前後からの圧力に強くなり、ランドセルが変形するのを防ぎます。

男の子用② 池田屋 イタリア製防水牛革プレミアム 半カブセ

  • 半かぶせなのに懐かしいデザイン
  • 高級感ある防水牛革
  • 半かぶせ以外は一般的な池田屋製品と同じ設計

価格|68,040円(税込)
サイズ|34.5x26x20cm
素材|牛革
重さ|1,300前後

半かぶせ以外は一般的な池田屋製品のデザインを踏襲したランドセルです。

池田屋のレトロチックなランドセルがいいけれど、デザインで少し目立ちたい、そんな要望に応える逸品になっています。

個性的なデザインだけでなく、リッチな素材感のある牛革が惜しげもなく使われていることにも注目してください。

シンプルさを感じさせながら、安っぽさが一切ありません。
飽きること無いデザインで6年間ずっと傍らに置いておけるランドセルです。

<女の子用① カザマランドセル プレミアムカジュアル>

  • 最新の機械を使った精巧な刺繍
  • 金メッキをはじめ高級感ある作り
  • カスタマイズ可能なファスナートップとかぶせ鋲

価格|65,000円(税込)※パールカラーは67,000円(税込)
サイズ|32×25.5×20.5cm
素材|人工皮革
重さ|約1,170g

半かぶせタイプを選ぶ女の子はオンリーワンなランドセルを求めます。
いつだって特別な自分を演出したいんです。

そんな希望を叶えるランドセルがこのプレミアムカジュアル。

半かぶせを囲むように豪華で緻密な刺繍が施されています。
他のランドセルの刺繍が恥ずかしく感じるほど圧倒的に精巧なものに仕上がっています。

半かぶせタイプで寂しくなることが多いランドセル下部には大きな金メッキ金具が設置され、存在感を感じさせます。

さらにかぶせの鋲を自分の好きな形にカスタマイズするサービスもあるので、さりげなく自分のセンスをアピールすることも可能です。

<女の子用② conosaki 半カブセ 桃花>

・薄桃色の淡い感じがやさしい女の子を演出します
・かぶせだけでなく内装にまでこだわったデザイン
・確かな腕を持つ職人がひとつずつ丹念に作っています。

価格|66,960円(税込)
サイズ|235×310×125mm
素材|クラリーノ・エフ
重さ|1,150g

小学生のランドセルには珍しい鴇色のような落ち着いたピンクを使った製品です。
子供の愛らしさと気品を同時に感じさせます。

作りは質実剛健なものになっています。派手さはありませんが高品質な機能が自慢です。
素材は丈夫で防水性の高いクラリーノ・エフを採用。

女の子が扱えば新品のような美しさを長い間維持してくれるでしょう。

独自開発したE-QBU構造により、外寸そのままに容量を増やすことに成功。

従来のものより多くの荷物が入りますから、手ぶらで登下校できる回数が増えます。
お子さんも負担も減るでしょう。

さらに大マチ部分に形状補正樹脂を加えることで、ランドセルを横にした時の上から圧力に強くなりました。

ランドセルの上にダンベルが落ちたとしても形が崩れません。

半かぶせながらトップクラスの丈夫さを誇るランドセルです。

ブランドの半かぶせランドセルは従来タイプの感覚で使うこともできる

半かぶせランドセルの中には確かに使い勝手に問題があるものも含まれています。

しかし一流ブランドから出ている製品は半かぶせランドセルが持つ弱点(容量不足、低い耐久性、一般的なランドセルとの形状の違い)が改善されています。

今までのタイプと同じ感覚で使えて、さらに教科書などの荷物の出し入れが楽になっていますから機能面を考えると、これまでのタイプより優れているとさえ言えるでしょう。

お子さんが望むなら素直にその希望を叶えてあげてください。

-メーカー

© 2020 ランドセル選びに役立つ比較サイト!ランドセルセレクト